テラヤマワールド




イベント

テラヤマ・ワールド in 青森屋/
寺山修司演劇祭2016

寺山修司 遊びの劇場

2016年9月5日(月)
星野リゾート 青森屋(青森)

今年で4回目となるテラヤマ・ワールド in 青森屋/寺山修司演劇祭2016は、「寺山修司遊びの劇場」と題して、「旧渋沢邸ガイドツアー」のほか、子どもから大人まで楽しめるイベントに。

くわしくはこちら(PDFを開きます)>

展覧会

POSTER HARI'S COMPANY COLLECTION VOL.8

PARCO劇場ポスター
1973〜2016 展

2016年8月20日(土)〜9月11日(日)
ポスターハリスギャラリー(東京)

渋谷パルコの建替えに伴い2016年8月7日をもって一時休館となったPARCO劇場。 渋谷ポスターハリスギャラリーにて、1973年から2016年まで43年間の公演ポスターから厳選した78枚を展示。
寺山修司は、1977年にパルコ劇場(当時西武劇場)で舞台『中国の不思議な役人』を初演。

posterharis.com

イベント

青森県立美術館
ドラマリーディングクラブ公演

「声の寺山修司‐短歌・童話‐」

2016年9月10日(土) 開場18:00 開演18:00
青森県立美術館シアター
(青森)
構成・演出:長谷川孝治

寺山修司初期の140首を越える短歌や童話を、ドラマリーディングクラブ員による声とともに、映像や音響等を使用した特別な空間で演出する。
前売券は一般/1000円、学生・60歳以上/500円。

aomori-museum.jp

演劇

国立民俗学博物館 特別展
見世物大博覧会

2016年9月8日(木)~ 11月29日(火)
国立民族学博物館 特別展示館 (大阪)

江戸から明治・大正・昭和を経て現代に至る多種多様な<見世物>の歴史と実態を、絵看板、錦絵、一式飾りや生人形などの資料をとおして紹介する。
寺山修司が「『血湧き肉おどる』幻想の世界」と呼んだ見世物の世界をとおして、現代に息づく様々なエンターテインメントや科学技術のルーツを探る展覧会。花輪和一『田園に死す』衣装原画など、「見世物の復権」を唱えた寺山修司関連展示も。

minpaku.ac.jp

展覧会

日本のポスターの黄金時代 60's/70's 展

2016年9月17日(土)〜10月9日(日)
[2会場同時開催]
ポスターハリスギャラリー&
アツコバルー arts drinks talk(東京)

日本のポスター史のなかでも特筆すべき60年代〜70年代の貴重なシルクスクリーンポスターの数々を、〈ポスターハリスギャラリー〉、〈アツコバルー arts drinks talk〉の2会場に渡って同時展示。
寺山修司主宰、演劇実験室◉天井棧敷『犬神 フランクフルト公演版』(1969)ポスターなども展示される。

ポスターハリスギャラリー>
アツコバルー arts drinks talk>

演劇

Project Nyx 第15回公演
かもめ 
或いは寺山修司の少女論
2016

2016年10月21日(金)~30日(日)
芝居砦・満天星(東京)
作:寺山修司     美術:宇野亞喜良
構成:水嶋カンナ     演出:金守珍

ダミアのシャンソン「かもめ」をもとに書いた寺山修司の少女小説「かもめ」を、水嶋カンナが構成し舞台化。船出する水夫と、それを愛する少女のどこまでも純粋な愛を描く。
映像、人形、朗読、舞踊、絵本世界を融合させ、大人のメルヘンとして創作した、Project Nyxの旗揚げ作品であり、旗揚げ10周年を記念し、2016年度版として、新演出にて4つの異なるヴァージョンで挑む。

project-nyx.com

演劇

演劇実験室◉万有引力

身毒丸

2017年3月16日(木)〜19(日)
世田谷パブリックシアター(東京)
作:寺山修司 演出・音楽:J・A・シーザー
『身毒丸』出演者募集
ワークショップオーディション

[応募締切]2016年9月26日(月)必着
[ 日時 ]2016年10月1日(土)、2日(日)

くわしくはこちらへ >
banyu-inryoku.net

展覧会

写真集『Daido Moriyama: Terayama』
出版記念

森山大道写真展
裏町人生〜寺山修司

2016年4月5日(火)〜9月25日(日)
三沢市寺山修司記念館 エキジビットホール(青森)

全く違った表現力と強さをもつ、
森山大道の写真と寺山修司の言葉が交わり生まれる世界。

★開催記念トーク
8月6日(土)13:00〜

<出演>
森山大道
町口覚
(グラフィックデザイナー/パブリッシャー)
笹目浩之
(テラヤマ・ワールド代表/寺山修司記念館副館長)
terayamaworld.com/museum
2017年全国ロードショー!寺山修司『あゝ、荒野』


映画

2017年全国ロードショー!
寺山修司×菅田将暉×ヤン・イクチュン

あゝ、荒野

2017年/日本映画
原作:「あゝ、荒野」 寺山修司(角川文庫刊)
監督:岸 善幸 撮影:夏海光造 脚本:港岳彦 音楽:岩代太郎
出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン 他
製作・配給:スターサンズ 『かぞくのくに』『二重生活』
制作プロダクション:テレビマンユニオン
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ


寺山修司が1966年に遺した唯一の長編小説『あゝ、荒野』(あぁ、こうや)。
『ピンクとグレー』『ディストラクション・ベイビーズ』など話題作に多数出演、2017年公開予定の『キセキ ーあの日のソビトー』『帝一の國』では主演を務めるなど大活躍の若手演技派・菅田将暉(すだ まさき)と、韓国映画『息もできない』で世界各国の映画賞を総なめした名優ヤン・イクチュンをダブル主演に迎え映画化決定。社会に見捨てられながらもボクサーとしての道を歩む2人の男の友情と愛を描く青春ボクシングドラマ。

菅田とは二度目のタッグとなり『二重生活』でその演出手腕が高い評価を獲た岸善幸監督(きし よしゆき)がメガホンを、音楽は 『レッド・クリフ』『殺人の追憶』『血と骨』などで国内外を問わず高い評価を得ている岩代太郎(いわしろたろう)が担当。現在話題沸騰中の『二重生活』スタッフが再結集し、寺山渾身の長編小説に挑む。

エキストラ募集

この度、この映画に出演するエキストラを募集中です。 撮影は2016年8月~10月、都内近郊及び東京近県で行う予定です。
小学生から60代まで、幅広く多数のエキストラの皆さまにご協力いただきたいと思っております。

詳しくはこちらへ> extra.mport.info


書籍

森山大道写真集
Daido Moriyama: Terayama

写真:森山大道
文:寺山修司『スポーツ版 裏町人生』より
ブックデザイン:町口覚
出版社:株式会社マッチアンドカンパニー
【日本語版】4500円+税
【 英語版 】5800円+税

森山大道と寺山修司のタッグによる写真集。
造本・装丁は、新装版『あゝ、荒野』(2005)も手がけたデザイナー/パブリッシャーの町口覚。

いまは絶版となっている寺山修司の隠れた名エッセイ集『スポーツ版 裏町人生』。「散っていくスポーツマンたちの悲哀」に心寄せた同書から町口が五篇を選び、森山が自らプリントした写真118点で構成した。

森山の写真と寺山の言葉が呼応し、圧倒的な迫力をもって、散っていった者たちの裏町人生を唄いあげる。

オンラインストア
【日本語版】   【  英語版  】

CD

寺山修司劇中歌少女詩集

2016年5月11日発売
アーティスト:J・A・シーザー
レーベル:FUJI
3000円+税

J・A・シーザー待望の全曲録りおろしとなる今作は、作詞:寺山修司、作曲:J・A・シーザーという黄金コンビによる少女詩の名曲にスポットを当て、女優の蜂谷眞未と石川詩織の2人の歌唱によって、表情豊かに新たに紡ぎだされる。

時代を超えて聴き継がれ、そして歌い継がれる、新たな寺山修司 × J・A・シーザーの世界。

diskunion.net




<寺山修司関連展示など>

ポスターハリスギャラリー

<寺山修司グッズ公式オンラインストア>

ポスターハリスギャラリー|グッズと本のオンラインストア