寺山修司記念館はこちら >






映画

イメージビジュアル解禁!!
10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇 全国順次公開


あゝ、荒野


2017年/日本映画 R15

原作 「あゝ、荒野」寺山修司 (角川文庫)

監督:岸 善幸 『二重生活』
撮影:夏海光造
脚本:港 岳彦/岸 善幸
音楽:岩代太郎

出演
菅田将暉 『帝一の國』 
ヤン・イクチュン 『息もできない』


木下あかり/モロ師岡/高橋和也/今野杏南/山田裕貴/鈴木卓爾/山中崇/でんでん/木村多江/ユースケ・サンタマリア 

協賛:相模ゴム工業株式会社
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
制作・配給:スターサンズ
(『かぞくのくに』『二重生活』)
制作プロダクション:テレビマンユニオン
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ


寺山修司が1966年に遺した唯一の長編小説『あゝ、荒野』(あぁ、こうや)。
『ピンクとグレー』『ディストラクション・ベイビーズ』など話題作に多数出演、2017年公開の『キセキ ーあの日のソビトー』『帝一の國』では主演を務めるなど大活躍の若手演技派・菅田将暉(すだ まさき)と、韓国映画『息もできない』で世界各国の映画賞を総なめした名優ヤン・イクチュンをダブル主演に迎え映画化。

2021年の新宿、ボクシングジムで出会う新次(菅田)と、“バリカン”こと健二(ヤン)。ネオンの荒野、世に見捨てられたふたりが出会い、もがく、切なくも苛烈な青春ドラマ。

脇をかためるのは、ユースケ・サンタマリア木下あかり山田裕貴木村多江今野杏南、さらにでんでんモロ師岡高橋和也ら個性豊かな俳優陣。

監督は、菅田とタッグを組んだ『二重生活』で高い評価を得た岸善幸。『二重生活』のスタッフが再び結集し、音楽は 『レッド・クリフ』『殺人の追憶』『血と骨』などの岩代太郎が担当する。豪華布陣で寺山渾身の長編小説に挑む。

この度解禁されたイメージビジュアルは、寺山の生前親交の深かった写真家・森山大道による撮り下ろし。

kouya-film.jp


寺山修司とマンガ

展覧会

寺山修司記念館20周年記念 特別企画展2017 vol.1
寺山修司とマンガ

2017年4月4日(火)〜
10月1日(日)

三沢市寺山修司記念館
エキジビットホール(青森)

一般個人530円(常設展示310円+企画展220円)
一般団体430円(20名以上)
高大生100円/小中学生50円
※土曜日は小中学生無料

寺山修司記念館開館20年を記念した特別企画展。
『あしたのジョー』主題歌の作詩、少女漫画家の竹宮惠子、萩尾望都らとの交流、林静一、花輪和一、上村一夫らとのコラボレーションなど、寺山とマンガの関わりを探る。

開催記念
竹宮惠子トークショー「寺山修司とマンガ」

2017年5月4日(木・祝)14:15〜

寺山修司記念館常設展示室

出演
竹宮惠子(漫画家/京都精華大学学長)
寺山偏陸(アートディレクター)
笹目浩之(テラヤマ・ワールド代表/寺山修司記念館副館長)

www.terayamaworld.com/museum >
幻想市街劇『田園に死す』三沢篇

演劇

寺山修司記念館20周年
平成29年度テラヤマ・アートロード
街なか演劇事業

幻想市街劇
『田園に死す』三沢篇

2017年8月6日(日)
13時〜19時(予定)

青森県三沢市各所(青森)

世界6都市で上演された寺山修司の市街劇が、三沢に出現!

くわしくはこちらへ >


演劇実験室◎万有引力 第64回本公演 『レミングー壁抜け男』

演劇

演劇実験室◎天井棧敷〜万有引力
創立50周年記念公演 第2弾/ 演劇実験室◎万有引力 第64回本公演

レミング
ー壁抜け男

2017年6月23日(金) ~
7月2日(日)

座・高円寺1(東京)

天井棧敷の最終作品にして、現代演劇の金字塔!万有引力に脈々と受け継がれる、 寺山演劇の集大成!節目のメモリアル・イヤーに、堂々の上演!

banyuinryoku.wixsite.com >


青森県立美術館 コレクション展 2017-1

森山大道《三沢の犬》1971/2016年
©︎森山大道

展覧会

青森県立美術館 コレクション展 2017-1
DIALOGUES
ダイアローグズ
-作家たちの対話から

2017年3月11日(土) ~
7月2日(日)

青森県立美術館(青森)

青森県立美術館の収蔵作品を中心に、春の企画展「ラブラブショー2」にちなみ、2人の作家の組み合わせで展示を構成し、作家同士の対話から浮かび上がるものをさぐる展覧会。
<展示室Ⅰ>では、生前より親交が深く多くの仕事をともにしてきた寺山修司と森山大道を取り上げる。寺山の言葉と森山の写真により構成された写真集『Daido Moriyama : Terayama』(マッチアンドカンパニー、2016年)を展示として再構成する。

青森県立美術館 >

information

映画

クラウドファンディング

ドキュメンタリー
あしたはどっちだ、
寺山修司

●クラウドファンディング上映応援プロジェクト開始中(募集締め切り7月7日)
詳しくはこちらへ >
https://motion-gallery.net/projects/terayama

2017年秋公開予定/日本映画

監督:相原英雄/特別監修:九條今日子/監修:寺山偏陸、笹目浩之/製作:プラネットエンターテイメント/出演:寺山修司、九條今日子 他

1960年代から70年代、時代を挑発し続けた異端のマルチクリエーター寺山修司の最後のメッセージに迫る。
亡くなる直前に構想していた幻の市街劇の存在など、2年間にわたる取材で関係者から初めて明かされる新事実、新証言。誰も知らなかった寺山の真実を追うドキュメンタリー。


演劇

ジャパン・アヴァンギャルド(北海道)

the nextage第三回公演
青ひげ公の城

2017年5月26日(金)〜28日(日)

インディペンデントシアター1st(大阪)

作:寺山修司 演出:松本 修

演出家・松本修による演出、近畿大学舞台芸術専攻の学生たちで構成される演劇ユニットthe nextage第三回公演では、寺山修司原作『青ひげ公の城』に挑む。

インディペンデントシアター1st >


展示

テラヤマロード

[常設]
三沢市中心商店街(青森)

三沢基地前の県道沿いの中心商店街約900メートルのショーウィンドーや空き店舗など約40カ所に、寺山の詩や短歌をモチーフにしたパネルや写真、オブジェが並ぶ。寺山の著書に影響を受けたアートディレクター・増田セバスチャンによる空き店舗を利用したモニュメントも登場。日常の中に侵食する「テラヤマワールド」をご体感あれ。

仮ガイドマップ(寺山修司記念館)>
三沢市ウェブサイト >   

CD

寺山修司劇中歌少女詩集

作詞:寺山修司、作曲:J・A・シーザーの黄金コンビによる少女詩の名曲の数々が、新たに女優・蜂谷眞未と石川詩織の歌唱によって表情豊かに紡ぎだされる。

diskunion.net

LINEスタンプ

寺山修司ワールド

多彩な表現で時代を駆け抜けた天才・寺山修司の言葉とキャラクターがLINEで大暴れ!

store.line.me

書籍

寺山修司のラブレター

恋、結婚、離婚、そして永遠の絆。寺山と元妻・九條の出会いから最期のときまでを追うビジュアル愛蔵本。

posterharis.shop-pro.jp

書籍

青い種子は太陽の中にある

寺山修司、20代。幻の戯曲、初の書籍化。

posterharis.shop-pro.jp

書籍

森山大道写真集
Daido Moriyama: Terayama

写真 森山大道/ 寺山修司『スポーツ版 裏町人生』より/ ブックデザイン 町口覚/出版社 株式会社マッチアンドカンパニー

森山の写真と寺山の言葉の呼応が、圧倒的な迫力をもって散っていった者たちの「裏町人生」を唄いあげる。

sold out

<寺山修司関連展示など>

ポスターハリスギャラリー

<寺山修司グッズ公式オンラインストア>

ポスターハリスギャラリー|グッズと本のオンラインストア